韓国ニュース

情勢解説

韓米合同軍事演習の中止を求め米軍基地前で抗議行動…プラカード・アピールが「ハンギョレ」に掲載

【2022年4月15日】

4月4日から10日までの7日間、韓米合同軍事演習の中止を要求する国内の各界団体で構成された「この地は米軍のものではない!戦争基地反対!主権回復!2022全国米軍基地自主平和遠征団」 が、国内各地の米軍基地を巡回し、韓米合同軍事演習の中止を求め抗議活動を展開した。

遠征団のチェ・ウォンソク団員は7日間の遠征団を終え「私たち民衆が米軍基地によって甚大な被害を受けていることを改めて実感した。大きな力を持った米軍を追い出すためには、全体で団結して闘わなくてはならない」と決意を語った。

また、韓統連もプラカード・アピールで参加した「韓米合同軍事演習中止のための『平和の歩み』」のアピール写真は、世界中から1,500枚余りの写真が集まり、全体写真が4月12日付「ハンギョレ」に意見広告として掲載された。

※全体写真はこちらをクリックしてください